まずは目の前の一人を感動させるということ

こんばんは。在宅代理店daisyオーナーのきいです(@agt_daisy__

チャットレディを始めてから気づいたこと、そしてチャットレディを始めたばかり(1か月くらいまで)の女性に知ってほしいこと。

それはメインさん1人を楽しませることができなければ、他のメインさんも覗きさんも楽しませることができないということ。

パーティーチャットではメインさんが複数になることもあれば、覗き会員さんが発生することもあります。

お仕事を始めてすぐのチャットレディさんに

「2人目のメインさんが来たらどう対応したらよいですか?」

「覗きさんにはどう対応したらよいですか?」

と聞かれることがありますが、私的にはまず、一番初めのメインを楽しませる努力をすることに尽きます。

もちろんすべての会員さんに配慮できるに越したことはないのですが、

チャットレディを始めたばかりの頃はそこまで配慮することができないと思うのです。

目の前のお客さんを満足させるというのは、接客業の基本だと思います。

少し話がずれますが、「言葉にできるは武器になる」という本があります。

著者であるコピーライターの梅田悟司さんは、コピーライターとして多くの人に伝わるメッセージを考えるのがお仕事ですが、

まずはたった一人に伝わる言葉を紡ぐことに気を付けているそうです。

『一人に伝わればみんなに伝わる。必ずしもそうではないですが、目の前の人を感動させることができなければ他の人を感動させることは難しいと思います。』

チャットレディのお仕事にも通じていると思います。

まずは目の前の一人の会員さんを楽しませる努力をすること。

それがやがて他のメインさんや覗きさんにも伝わっていくのではないかと思っています。

基本的にメインさんがいなければ覗きさんは発生しないので、いかにその存在が有難いか実感すると思います。

それに覗きさんはただ覗いてたくて覗いているし、チャットレディが覗きさんにばかり気を向けていると、メインさんが気分を悪くし、覗きさんもメインさんに悪いと思って落ちてしまいます。

二兎を追う者は一兎をも得ず・・になってしまう。

「どうやったら相手が楽しんでくれるかな」という思考はチャットレディをやっていく上でとても大切だと思います。

それをまずはメインさん一人に捧げてみましょう。その一人が常連さんになってくれることを目指して。

チャットレディを続ける上で常連さんの存在はとても大切です。

常連さんの数が多いほど、覗きさんがつくタイミングが増えるし、待機の時間がぐっと減ります

私自身もチャットレディとしてのターニングポイントは一人の熱い常連さんと出会ったことでした。

一人一人の会員さんと向き合うことは時間はかかりますが、安定して稼ぐコツでもあります。

ぜひ新人の期間から常連さんづくりをして頂けたらと思います。