在宅チャットレディ|月初面談【モチベーションの維持方法】【メンタルの保ち方】

こんばんは♪ 現役チャットレディ兼在宅代理店daisyオーナーのきいです。(@agt_daisy__)

2月に入り何人かのキャストさんと月初面談をしました(*´▽`*)

月初面談は希望者の方のみ行っております。

何をお話するかというと、

  • 先月の振り返り
  • 今月の目標
  • 最近の稼働の感想
  • サポート内容のすり合わせ
  • お仕事を通して困ったこと
  • お仕事中の楽しかったこと

などなど、いろいろなお話をするのですが、本日のKさんとの面談で一番のテーマは【モチベーションの維持の仕方】と【メンタルの保ち方】でした♪

とっても有意義な時間だったのでKさんに許可を頂いて面談内容を共有したいと思います。

Kさんは自立している方なので面談で私がいろいろ提案させて頂くわけではなく、

話し合うことでKさん自信が稼働方法の確信を得る・気持ちを新たにすることが目的でした。


稼働モチベーションの保ち方

在宅チャットレディは稼働スタイルの自由度が高く、また横のつながりがなく孤独を感じやすいため、モチベーションを維持するのが難しいと言われています。

お仕事したくないなって思ったらやらなくてもよい⇦これは在宅チャットレディのメリットですが、

いつでもお仕事を休んでもよいのは、デメリットでもあります。

「今日はなんか疲れちゃった・・」とか

「気分悪いな・・」という体調不良はもうどうしようもありません。

そういう時はきっぱり諦めて休みましょう!

ですが、

「なんとなくやる気がでない・・」とか

「ぼーっとしてたら時間が過ぎて結局お仕事できなかった」

というのはもったいないです。(´;ω;`)

Kさんは定期的にしっかり稼働されていたので、そのモチベーションはどのように保っているのかというのを振り返ってみました。

1.稼働を習慣化する

日々、稼働するかしないかを考えると「稼働しなくてもいっか」という考えになってしまいます。

なので稼働するかしないかの選択肢を作るのではなく、『とりあえずこの時間に稼働(待機)する』というのを意識しているそうです。

自由度の高いお仕事だからこそ大切ですよね。

2.稼働に焦点をあて用事を調整する

「用事を済ませてから稼働しよう」ではなく「稼働してから用事にとりかかる」「〇時に稼働するからそれまでに用事を済ませよう」というように稼働に焦点を当てて生活しているそうです。

主婦+本業ありの方ですが、これらを意識することである程度一日の中で稼働時間を確保されています。

時間が限られているからこそ、頑張れる時ってありますよね。

ちなみにKさんは監視サポート(リアルタイムサポート)を希望されていないので私は稼働の様子を全く把握していません。

ですが、集計を見ればしっかりポイントを獲得しているので、真剣に取り組んでいることが分かります♪

3.自分のランキングに近い人を参考にする

ランキングに入ると単純に嬉しく、それ自体がモチベーションになりますが、

それだけに留めず、Kさんはランクの近い人のプロフィールやサムネイルを参考にしているそうです。

他のチャットレディを研究していくことは私もとても大切だと思いますし、ランキングが近い人なら

稼働時間や獲得ポイントが似ているので参考に適していると思います。

3.誰かに相談する誰かと話す

Kさんがdaisyに加入してくださった目的は「相談しながらお仕事をしたかったから」でした。

定期的に現役チャットレディ同士でお話をするって在宅ではなかなかないのではと思います。

自分の思いを吐き出したり、意見を共有したり、今まで知らなかったノウハウを知ったりと、人に相談することが稼働のモチベーションになるとのことでした。

相談なんて堅苦しい言葉使ってしまいましたが、雑談でもあったりします。

チャットレディあるあるが一番盛り上がります(*´ω`*)

自分だけじゃなくていろんな人が同じような悩みや思いを抱えている、その事実を知るだけでも安心しますよね。

自分の稼働を振り返り、新たな発見や確信につながる時間になったら良いなと思います。

メンタルの保ち方

チャットレディはとてもセンシティブなお仕事だと思います。><

性欲をぶつけられるって、なんて心身ともにやられるのだろう・・と思ったりします。

それを「楽しい」に変換できれば最高なのですが、なかなか気持ちが追い付かない時ありませんか?

そんな時の気持ちの切り替え方を話し合いました。

1.「なんでか」を深く考えない

会員さんに対して「なんであんな事言ったんだろう」とか「なんでこのタイミングで落ちたんだろう」「なんでそんなリクエストするんだろう」などなど「なんで~?」と思うことは割と多いです。

でもそういう人は日常にもいたりします。

考えても仕方ないですし、メリットがないのであまり深く考えない。これに尽きます・・。

でも考えちゃう時、そういう時はその思いを誰かと共有するとすっきりしたりします。

上記したモチベーションの維持と同様、人と話すことで気持を落ち着かせることができます。

2.アダルトパフォーマンスは決まったパターンで行う

会員さんにいろ~んなリクエストされると時に疲弊してしまいます。

会員さんのお気持ちはとっても分かります。チャットレディの魅力的な姿を見たいがためのリクエストであることは理解してます。

理解はしているのですが、思いを受け止めきれない時があるのです・・。

これは少し上級者というか、チャットレディを始めてある程度経験した方でないと難しいかもしれませんが、

自分流のパーティーチャットの流れを作っておくと良いです。

例えば、

  1. お話
  2. 服をはだけさせる
  3. アダルトパフォーマンス開始
  4. おもちゃ使う(会員さんに使っていいですか?と提案する)
  5. 場所を移動
  6. 衣装チェンジ
  7. お話

どこかをスキップしてもよいし順番が逆になってもよいですが、自分流の型を作っておくと

いろんな事を言われても気持ちを安定させながらパフォーマンスすることができます。

Kさんはチャットレディ経験者様なので自分流のパーティーチャットの流れがありますが、改めてその流れを振り返ることができたようです。

3.ユーモアを持って前向きに物事を考える

どんなお仕事でも嫌な事や苦手な事は発生します。

チャットレディのお仕事もしかり。。

ちょっと苦手な出来事に遭遇したら「自分の経験値が上がった!」

短時間チャットが続いたら「今日は千本ノックだ~!」

などなど。前向きに物事を考えられるとよいですね。


と、ここまで色々書いてきましたが、面談を終えKさんからは「また一カ月頑張ります!」というお言葉を頂きました。

日々忙しい中でチャットのお仕事をするためにはどこかで気持ちをリセットできると良いのかもしれません。

上記した内容は、チャットレディ全員に共通することではないのですが、同じようにモチベーションの維持やメンタルの保ち方にモヤモヤしている人への一助となればと思い共有させて頂きました。

2月がもう半分終わろうとしていますが(早!)

後半も各自のペースで頑張っていきましょう✨